カウアイ・コーヒー・カンパニー 質問と答え

カウアイ・コーヒー・カンパニーは当社の運営と、生産している100%ハワイアン・コーヒーに誇りを持っています。そして常に私たちのパッションと知識を皆様と共有したいと望んでいます。皆様から多く寄せられる質問と回答を以下にご紹介します。そのほかのご質問がございましたら、どうぞお気軽にinfo@kauaicoffee.comまでお問い合わせください。

エステート・リザーブ・コーヒーと100%カウアイ・コーヒーはどのように違いますか?
毎年、カウアイ・コーヒーの収穫の中から5%の量のコーヒーがエステート・リザーブ・コーヒーとして選別されます。このコーヒーはコーヒー・クラブのメンバーとビジター・センターに限定で、あるいはオンライン・ストアーで少量販売されています。
カウアイ・コーヒーにはツアーがありますか?
ハイ、ご自由に体験いただける無料のツアーがあります。ここでカウアイ・コーヒー・カンパニーとはどのような会社か、何をどのように生産しているかことをご覧いただけます。また、ビデオ・ツアーあるいはフレンドリーなスタッフが質問にお答えします。
いつからコーヒーを育てていますか?
カウアイ・コーヒーは1987年にコーヒーの木を植え始めました。かつてのマクブライド・シュガーの時代は1800年初期からこの地で農業を行っています。
多くの”ハワイアン・コーヒー”のように10%のハワイ産のコーヒーをブレンドしていますか?
いいえ、カウアイ・コーヒー・カンパニーは100%ハワイアン・カウアイ・コーヒーです。私たちの生産するコーヒーのすべてが、収穫、プロセス、焙煎までこの農園で行っています。私たちは海外からのコーヒーをブレンドすることはありません。
何種類のコーヒーを育てていますか?
私たちはアラビカ種の、イエロー・キャッツアイ(ブラジリアン種子)、レッド・キャッツアイ(ブラジリアン種子)、ティピカ(グアテマラ種子)、ブルー・マウンテン(ジャマイカン種子)とムンド・ノヴォ(セントラル・アメリカン種子)の5種類を育てています。
カウアイ・コーヒーとコナ・コーヒーはどこがちがいますか?
カウアイ・コーヒーは同類のコナの豆(ハワイ島の地域的な区別)から比べると一般的に酸味が少ない広がりのある味わいを持っています。また一つの農園で育っているため、品質の一貫した信頼できるコーヒーをいつでも、何杯でもお楽しみいただけます。
ほとんどのコーヒーには酸味がありますが、酸味に敏感な胃の方にはどのようなコーヒーがお勧めですか?
通常、酸味はフレーバーが人の舌に伝わって認識されるものですが、多くの人がそれとは違った、胃に影響を与える、コーヒーの酸味に興味を示します。すなわち、私たちのコーヒー豆の種類は酸味が少なく、カウアイ・コーヒーは一般的に胃にやさしいコーヒーです。コーヒー好きで、酸味に敏感な胃の方には、ミディアム・ローストのエステート・リザーブの商品や豊かな香りとスムーズさのスイス・ウォーター・カフェイン抜きのコーヒをお勧めします。
カウアイ・コーヒーの労働の条件は?
カウアイ・コーヒー・カンパニーは世界のコーヒー労働者の中でも高い給与を支給しています。また医療、歯科、退職金を含む総合的なベネフィットを社員と家族に提供しています。
カウアイ・コーヒーはフェアー・トレード運動に入っていますか?
100%アメリカ・合衆国産の商品なので、フェアー・トレイドの問題はありません。
どのようにしてカウアイ・コーヒー・カンパニーは一貫した高い品質基準を保っているのですか?
当社の100%ハワイアン・コーヒーのすべてが原種にさかのぼることができます。
すべてのコーヒーは2回検査を受けます:一回目は当社で、2回目はハワイ州の農林局によって
グレートと原産が証明されます。
GMO(遺伝子組み換えの種子)を使ってますか?
いいえ、カウアイ・コーヒーはコーヒーの収穫の過程で、GMOを使用していないことを誇りに思っています。